数日前、部屋の掛け時計の時間が違うことに気付いて電池を入れ替えたら変わりなく秒針が動き始めたので電池切れだったんだなくらいで特に気にも留めなかったのだけどそれから翌朝時計の時間が遅くなっていたので針を回して調整して出勤しました。帰宅後時間がまた遅くなっていたので針を回しました。しばらくそれを繰り返していました。
年越しに時間わからないのやだなぁ、時計買うかなぁって思いながらも買いにいくタイミングがなくそのまま今日になりました。
しばらく眺めていても秒針の動きは調子がいいのでどこに不具合があるのか分からなくて。原因は分針か時針だとしたらわかりにくいなぁと思いながら過ごしていたら、時々部屋から聞きなれない音が微かにすることに気づきました。耳を澄ましたら掛け時計からその音が聞こえた気がしたのでその音がまた聞こえるまでずっと掛け時計を眺めてみました。

そうしたら原因がわかりました。

ほんの、たまに、秒針が2、3秒逆走していました。逆走の時に微かにカツンと抵抗するような音がします。逆走のタイミングは本当にたまにでしかも不規則。
それを繰り返して少しずつ時間が違ってきているみたいです。
分針や時針くらいの動きだと、私の頭では変化に気づけないこと、
秒針の速さでもずっと見ないと気づけないことがあるんだなぁと思いました。
秒針が逆走するのは時計としては不具合だけど、たまにはちょっとそんなこともあるだろうなと、原因がわかったのでしばらくそのままにすることにしました。
なのでうちの年明けは曖昧なのですがお餅を食べて幸せです。

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。