個展むいかめが終わりました。

おとずれるできごとであいは
あたまの中につくっているものとは
想像もしないことばかりで
今日も、だいじな一日でした。


ことばを選ぶと考えすぎると
なんにも伝えられなくなって、
どうしようもなくなってしまうので
変なことばですが

わからないけど、わからないけど
書いてしまいます。


日が時間が過ぎていって
いいこともわるいことも思い浮かべてふと
絵なんて絵なんて、いくら注いで描いていようが、一枚の四角に色を乗せている物が出来上がるだけで
血が流れているわけでも
脳みそがあるわけでもなく
愛しくても痛くても私の思い込みにすぎないのかもしれないと思ったりもしました。

でも絵を観てくださって

ことばをかけてくださって

生きていること、絵が
こんなことわからないけど
生きさせてもらえていること、

それを思っていられる
だいじなだいじな時間でした。

いろんな人はいろんな夢があって
それをだいじな人にも願っていて
その重さやかたちはいろんなふうにあって

本当にいろいろだから
いろいろって簡単だけど
いろいろってむつかしくってでも

いろいろなひとの願いや想いが望みから歪まないで響きゆくことを
わたしはちっぽけですが願っています。

それからどうしようもないけど描き続けたいと思います。


ことば長くなってしまって、まるで最終日みたいになってしまいましたが
29日まで開催しています。

会えたら嬉しいです。