個展まであとまもなく。
展示をさせていただく6次元さん、
打ち合わせであらゆるところの採寸や
灯りのかげんや壁のようすなどを
みさせてもらいました。

営業時間外に伺ったのですが
ランプのやわらかな灯りが
これから訪れるだれかを待っているような、
これまで訪れただれかを静かに守るよう
なで。
灯台みたいだと思いました。

たいせつにたいせつにだれかの旅を照らす場所。