とあるかたの展覧会へ。

作品に生きている蜂が誰にも気付かれず安心してとまっていた。
物が作られる前にあった時間、作られ後の時間、見るひと達の時間に、他の時間がそっと添えられているようでそのバランスがとても綺麗だった。

チャーミングな店主さんが教えてくれた、水の間を歩ける川を渡って帰った。

健やかな一日でした。