展覧会 NIJIKO 無事終了致しました

いろいろいっぱいの毎日で どれもが比べることのできないことばかりでした




12月の会期中、冬至の夜明けに演奏して頂きました 青木隼人さん

DMの詩の提供とデザイン、設営など展覧会の細部に関わって下さり、また1月のイベントに尽力して下さいました 小鳩ケンタさん

そのふたつのイベントに、ゆっくり身体が元気になる ご馳走を用意して下さいました 菜食 光兎舎の 店主 ゆうきさん、スタッフの皆様

DMの絵と会場の撮影を快く引き受けて下さいました 大岡由和さん

会場まで足を運んで下さいました皆様

NIJIKOは展覧会の会期よりずっと前から ちょっとずつ始まっていたような気がします
そして関わって下さった方たちで組み立ててもらい かたちになりました

ありがとうございます





そして kousagisha gallery 店主 加藤智哉さん

おもしろくて へんてこで だけど そうそう、そうなんだ となることをいっぱい ありがとう

絵と私に大きな小さな変化を ありがとう

光兎舎で展覧会をさせてもらえて よかった

意味や理由がなく名前としてつけた NIJIKO
かたちになって 終わって 消えて 成仏したかな




私はいつも通り、絵を描きます
ここにもいろいろいっぱいの毎日です


Photo / 大岡由和
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





収入印紙が入った袋になぜかこれが入ってました
コメント
コメントする