数日かけての搬入、設営作業
体自体、体の中、体の外
ぜんぶが動いていくような時間でした

始めていく緊張、自分だけが見ていた絵を誰かに見てもらうために組み立てる怖さ、
焦ってぴりぴりしたり、ゆるんで笑ったり、
ごはんがなんでも美味しかったり、随時眠かったり。

知ってるつもりでいて知らないことがどんどん入ってきて 頭の中が追いつかない。





ときどき自分や他者の一言や動作を深読みして迷ったり悩んだり悔やんだり哀しくなったりして、分からないことを分かろうとして自分勝手におっこちていく日があり、







いっぽうでときどき自分や他者の一言や動作を受けとって迷ったり悩んだり悔やんだり哀しくなったりしても、分からないことは良いことでも悪いことでもなくそのままでいつか繋がるかもしれないと思えるびっくり玉手箱みたいな楽しみにもできたりする。






何言ってるのかわからなくなってきたし、頭の中追いつてないのでわからないんだけど、
今楽しいし、展覧会が楽しみです。
今楽しくて、展覧会が楽しみなのはびっくり玉手箱がもう何個か開いているのかもしれない。
ひとりで出来ないことばかり、ありがとう。

いい展示になっていると思います。
明日18日12時から始まります
どうぞよろしくおねがいいたします。




○○○○○○○○○○○○○○


近藤晃美 個展 NIJIKO

会場
Kousagisha Gallery (光兎舎)
京都市左京区浄土寺上馬場町113
木のビル1階
http://kousagisha.com



アクセス
京都駅・河原町から市バス 5番・17番
「浄土寺」下車すぐ
京阪出町柳駅から市バス 17番・203番
「浄土寺」下車徒歩1分



会期
2019年12月18日(水)〜12月29日(日)
2020年 1月8日(水)〜1月19日(日)
12:00〜19:00
定休日 月 水


◎2019.12/30〜2020.1/7は 年末年始のお休み
◎レストラン 菜食光兎舎の年内最終営業日は12月22日まで
関連する記事
コメント
コメントする