障子の張り替え 床の塗料を剥がす 棚つくる

たまに業者のような作業

ガラス磨く スケッチブック破る 蝉の死骸見つける

とても身近なところから始める。

近すぎて見えなかったこと、放っておいたことに時々気づく。

遠くの、たくさんのことの力になるには はるか彼方なので、目の前の人と過ごすことから考えてみる。

換気をする 道を広げる 寝たふりをする 大したことないことかもしれないけれど 今の私は毎日が目まぐるしくて楽しい。


動けるほうに動いてみて、行きたいところに行ってみる。(なので動かないし行かないほうが多いのやけど)

それをやれていて嬉しい。




12月からの展覧会は久々で緊張ハンパないけど、冬の遠足前みたいな感じもして楽しみ。




意気込みみたいなのが持てなく、絵に対しての展望は何にもありませんが、楽しみにしている時間に向かってきてもらえたら嬉しいだろうなと妄想しています。
関連する記事
コメント
コメントする