展覧会「円い草」11月13日に無事終了致しました。
近くから遠くから足を運んで下さったり気にかけて下さったみなさま、
本の装丁とデザインをして頂きました、書肆サイコロのサイトヲヒデユキさん、
本ができるまでの作業に力を貸して頂きました、みーぐるさん、
絵をみて、お話をしてそこから音楽をつくって下さいました、いろんなためいきさん、
そしてこのパンチのある日々をつくって下さいました、えほんやるすばんばんするかいしゃの店主 健太さん、純子さん。
たくさんたくさんありがとうございました。
あと、いつものことだけど在廊中、特別な時間の眩しさに臆病になっていました。
時々裏に潜んでいたり、表へ出ても一単語くらいしか発せなくてごめんなさい。
本当は何かと嬉しかったです。


そこら中にいつでも見かける草、
もしかしたらずっと昔に見た草は
どこかでまた会ってるかもしれないと、
思ったことがありました。
そんなみたいにひとつずつが知らないうちに繋がっていたら、一周していつかまた会えるように、円い輪っかにしてみたいです。


























コメント
コメントする