12年前の2月 大阪
積もるほど雪が降ることは殆どないので
とても嬉しかったのを覚えている







東京へ越して初めての冬 雪がたくさん降った
関東の冬はこんなに雪が降るんだ、これが普通なんだと思って出掛けてしまい
電車が途中で止まって帰れなくなった

車内でどうすることもできずしばらくSNSを見ていたら同じ電車の別の車両に知人が乗っていたことを知り 連絡を取り 合流
一緒に電車から降りることにした

下車した町の近くに住む友達も来てくれて3人で駅前のカラオケ屋に入る

友達がみかんとチョコレートを持ってきてくれて テーブルに置かれた様子が茶の間みたいで安心した

「こんなことがない限り集まらない変な組み合わせの3人だね」
と 言い合いながら 歌を選んだ

電車の運転が再開したのは翌日昼を過ぎてから

こんな思い出なかなかつくれないね なんて言って 解散した

膝上まである真っ白をかき分けての家路

後日70年振りの大雪だったと知る

あの一夜がバレンタインデーだったのも後から気づいて

積雪がすべて溶けた頃、友達にホワイトチョコレートを渡しに行った