家で採れた人参
かわいい(とてもおいしい)


このごろ ニュースは 知らないことの不安だらけで
こんなふうになって教わることばかり
(わるいことばかりじゃないけど。)


こないだ 近所の公園のはじっこで絵の原案をまとめた

少し遠くで親子がキャッチボールをしていて
時々ボールがこちらへ転がってきて

あぁ 知ってるって しばらくそのかんじに安心した
(スケッチ とてもはかどる)

そんなことを思うことも今までなかったことで

今 いつもでないことが起きているんだって
世界は緩んでいるのか張っているのかなんだかよく分からなくて
日常の脆さみたいなのを少しだけ思った

テレビを見て なんか最近大変やなぁって 一緒に話せる人が近くにいることだって贅沢で
この時間は確かに平安なのに
不安は勝手に大きくなって終らなくなってしまう
家の中でいつもと違うことがちょっと起きただけなのに 心配する 生命


あたらしく始まるお仕事先の方からの
「今 いろいろこんなふうだから 不安になったらいつでも連絡して下さいね」
言葉と声にとても救われ 電話を切ったあとに泣いてしまった

描きかけのキャンバスに囲まれて
私は強くなったり弱くなったり
描き終わっては また描き始めたり
バカだと思いながら延々と続けている

でも私 今描いている絵 とても誇らしい
し さっき描き終わった絵が優しい

小さな世界だけれど なんの役にも立っていないけれど 絵の描けるこの部屋があって良かった





どうか いつもの毎日が戻ってきますように。