しばらく弱ってこわばっていたことが少しずつ解れてほかほか。温泉みたいな数日間でした。

話を聞いて話をしてみんな違う。体が違って声が違って好きや嫌いも違う。こっちのがいいなんて何にもない、みんなかっこいい。

自身の力の無さや志しの低さが嫌になることはあるけど今はちょっと健康なんだろう、それが笑える。

ありがとう、また会えたらいいなこんなふうに。

今は力強く言える何かは思いつかないけど、こんなことくらいは思う。

「それぞれの思う健康が保たれますように」